ハードディスクデータ復旧

は大きく分けて物理障害・論理障害と分かれます。初期費用・診断料・キャンセル料は頂いておりません。
ロゴ
AD
  • データ復旧ならピーシーキッド
  • データ復旧についてのお問合わせ
  • データ復旧お申込み
  • データ復旧料金
  • 会社概要
  • トップページ
ハードディスクのデータ復旧について
ハードディスクの復旧
データ復旧は技術と信頼
ハードディスクなどのデータ復旧は、技術と信頼が大切です。技術とは、どんな障害でも適切な分析を基に復旧作業を行うことを指します。
弊社では、論理障害・物理障害で大きく障害を分類してそれぞれ適切な部署にて復旧の作業を行います。パソコン・外付けHDD・RAID・NASなど様々な機器に対応しています。
データ復旧は技術と信頼
お客様のデータを守るセキュリティシステム
お客様のデータを守るセキュリティシステム データ復旧は、お客様の大切なデータを取り扱うため弊社では、プライバシーポリシーやISO27001などのセキュリティに関する資格を取得してお客様のデータを厳正なるシステムのもと管理しております。
障害機器(ハードディスクなど)を管理するスペースには、カード認証で開錠・登録した指紋のみ認証する指紋認証ドアロックシステムを採用しており、外部からの不審者の侵入などを未然に防ぐためのシステムを完備して、お客様のデータを管理しております。
ハードディスク障害の種類
ハードディスク障害の種類
論理障害
障害の原因
●操作ミスなどで発生する人為的原因
●強制終了や電源を遮断するなどした原因。

具体的には、誤ってファイルを削除したりフォーマットするなどして消してしまったなど、雷や不意な事故により電源をOFFにするなどパソコンを意図せず終了させたなどが原因となります。 こういった障害の場合自力で復旧出来る方法などインターネットで紹介されていますが、誤った方法を試した場合データに深刻なダメージを与えてしまう場合があります。
物理障害
障害の原因
●落下などの衝撃
●湿気や水没など
●機器の劣化
ハードディスクも劣化していく物ですので、ハードディスク内のモーターの劣化や焦げつき、また落下による衝撃により記録部分に傷が付いてしまうことや、雨や災害などで水没してしまい動作不良を起こしてしまうなど物理障害は様々な原因で引き起こされます。 物理障害は専門技術を持ち適切な場所で作業をする必要があります。自身での開封などは絶対に行わないで下さい。
米国データ復旧最大手企業との技術提携
弊社では、米国データ復旧最大手企業との技術提携を行っております。米国は世界でもトップクラスのデータ復旧技術を持ち長い歴史の中で多くのデータを蘇らせて来た実績があります。
その中でも多くの各界著名人からデータ復旧依頼を受け、その殆ど全てに満足される結果を提供してきた企業・ドライブセーバーズ社との技術提携を行っております。
世界的にトップクラスの技術を持つドライブセーバーズと連携を組むことで日本でも世界クラスの復旧技術・復旧結果を提供、日々データ復旧技術・サービスの向上を目指しております。

ドライブセーバーズ社との技術提携について
米国データ復旧最大手企業との技術提携
データ復旧対象のOS一覧(一部)
データ復旧対象のOS一覧(一部)
上記以外のOSでも復旧可能な物もございます。お気軽にお問合わせ下さい。
安心してご依頼頂けます!
データ復旧無料
弊社では成果報酬制ですので、初期費用や診断料、ご希望のデータが復旧出来なかった場合など費用は一切発生致しません。障害診断・お見積り後にご納得頂けない場合はキャンセルも可能です。
お気軽にご依頼下さい。
ハードディスク復旧費用
40GB未満
¥15,000~
400GB以上
¥50,000~


40GB以上
¥25,000~
2.0TB以上
¥80,000~


※上記容量は実際のデータ容量ではなく、ハードディスク全体の容量となります。
  RAID機器の場合、構成台数、構成レベルによっても復旧料金が異なります。
   詳しくはお問合わせ下さい。
データ復旧についてのお問合わせ0120-25-2982